業者に支払う費用

男女

伏見区で不動産を購入する場合には、一体どれぐらいの費用を支払ったら良いでしょうか。費用に関しては、仲介手数料と言う形で支払いをすることになります。この仲介手数料は、一律に決まりがあるわけではありませんが、法律上3%までとされておりそれ以上不動産会社がもらう事は許されません。逆に、3パーセント以下ならば2%でも1%でも変更して構わないとなっています。ただ、手数料を少なくすればするほど不動産会社の儲けが少なくなるため、通常は3%に設定されていることがほとんどです。数字だけでみるとそれほど大きくありませんが、300,000円の住宅ならば900,000円ほどの手数料がかかる計算です。このように考えれば、想像以上に手数料が大きくなることが理解できるはずです。

駅前かどうかで随分違う

一軒家

伏見区の不動産を手に入れる場合、駅前かどうかでずいぶんその価格が異なります。伏見区の中でも、近鉄沿線等は、比較的高い金額で取引されています。近鉄は、京都駅まで乗り入れをするため、非常に利便性の高い鉄道といえます。また、大阪方面に向かっている京阪なども、人気が高く沿線はやはり高い相場になるでしょう。不動産を購入する場合を考えれば、45平米の土地があるとすれば、20,000,000円位で取引されるケースが多いです。ただ、同じ伏見区でも市街地から外れると安くなることがわかっています。同じ面積でも、15,000,000円位で手に入れることができるところも少なくありません。

長方形バナー2

正方形バナー1

長方形バナー1

長方形バナー3

正方形バナー2 正方形バナー3

広告募集中